マネジメントパワー・コンサルティングは、魅力ある製品・サービスを生み出す業務プロセス改善・再構築を通して、企業力アップを支援する経営コンサルタント事務所です。

セミナー「これだけは知っておこう」のご案内

企業における三大紛争である、債権回収、従業員解雇、契約トラブルの三つの事例を取り上げて、紛争収束までを丁寧に解説します。また、経営に法務的なセンスを活かすための切り口について解説します。

詳しくはこちら(セミナー案内)をご覧ください。


 ビジネスに役立つノウハウや技術情報を、誰もが容易に手に入れられる時代になった今、企業が目指すオンリーワン戦略は、それぞれの企業の専門能力を、経営者の理念とビジョンの下で、社内の仕組みや人材を駆使して、お客様との接点で開花させて初めて実現するものではないでしょうか。

 マネジメントパワーは、オンリーワンを実現するための、顧客志向の業務プロセスづくりとその運営、社員のスキルアップを、経営者様に伴走しながらご支援いたします。

お知らせ


  • 当社代表がリーダーを務める経営法務研究会(東京都中小企業診断士協会 城南支部所属)のメンバー10人による中小企業のための経営法務Q&A集(単行本、同友館)が、全国の書店で3月中旬に発売されます。(2018.2.25)
  • 起業支援講座が好評裏に終了しました(11月11日)。「今日は来て本当に良かったです!」という言葉もいただき、次回開催に向けて大きなエネルギーをいただきました。(2017.11.19)
  • 2017年11月4日と11日の2日間で起業支援講座を開催します(NPO C&S経営支援協会)(2017.10.17)
  • ホームページを公開しました(2017.10.15)

経営サポート・メニュー


主なコンサルティングメニューは、各ページ上部のナビゲーションまたは、以下のボタンで表示されるページから各メニューの詳細ページにアクセスしてください。


経営者の伴走サポーターとして


経営上の多くの顧客課題への対応の中で、手が回りにくい業務プロセスの改善や社員育成などを、経営者に伴走しながらサポートいたします。

 

顧客志向の仕組みづくり人づくり


技術の卓越性も、業務の効率化による低コスト化も、顧客が望まない製品やサービスでは意味がありません。顧客を起点とした業務の仕組みづくり、組織作り、そして人づくりを支援します。

補助金の申請をきっかけに経営革新


地域の産業育成交付金事業や国のものづくり補助金、SBIR事業認定の支援実績があります。当事務所の特徴は、単に補助金を獲得するだけにとどまらず、補助金事業の推進を通して、貴社の新しい成長視点を支援するところにあります。

生産性の高い業務の仕組みづくり


社員一人一人の役割が明確で、それぞれの立場で共通の目的に向かって、成果を積み上げてノウハウが蓄積する。そのための業務プロセスの最適化を、経営コンセプトに沿ってご提案します。

技術者のドキュメントスキルの向上


最も正確な技術情報を持っている技術者が、自らの業務のアウトプットとして、わかり易く説得性の高い顧客向け情報を生み出すスキルを身に着けるためのノウハウを提供します。

コンサルネットワークによる支援


 当事務所代表は中小企業診断士として、中小企業診断士協会の正会員でもあります。この診断士ネットワークと弁護士や弁理士、税理士、社労士などとの士業連携により、お客様の経営上の幅広いニーズにお応えします。コンサルティング・マッチングの窓口としてもご活用ください。